トップページ用

WORK

ご挨拶

株式会社シュウシンは首都圏を中心とした高層マンション・病院・学校・物流倉庫など建物の鉄筋工業務を請け負っている会社です。

精度の高い鉄筋工事・社員の技術向上教育・安全作業の取り組み方・工程厳守といった作業の取り組み方を重要視して、
クオリティの高い作業を提供できるように心がけています。

鉄筋工の仕事内容は、鉄筋建物の骨組み部分の組み立て作業です。

完成した建物にとっては目に見えませんが、
柱・梁・壁・床などの骨組み部分となり、後に建物の強度を左右する重要な部分となります。

鉄筋工というと、鉄筋を曲げて指示通りに組み合わせていくというイメージがありますが、
組み立てていくには、スキル、経験やセンスも必要となる仕事です。
確実性のある高いクオリティーを保ちつつ、スピーディーな作業が求められる事がほとんどです。

ベテランの鉄筋工になるとスピーディーで流れるような作業をしつつ、
水平、垂直、平行を保ち的確に組み上げていけるまでの技術を持ち合わせるようになります。

当社ではより多くの社員に高いプロ意識をもって仕事をしてもらうため、
そして施工の際に品質及び安全意識の高い作業をこなせる技術者の育成にも力を入れています。

未経験でも鉄筋工への興味がある方には1から教え、徐々に資格を習得、
そして技術者へと成長していく姿を当社はサポートし見届けたいと考えています。

資格取得に関しての費用を全額負担し、金額負担の心配をすることなく技術力を向上させる事に力を入れてきました。
他、地方からの就職でも安心して仕事に取り組めるように、寮の完備、生活支援、引っ越し費用のサポートなども行っています。

そんな当社での現場の仕事は、1本1本の鉄筋を組み上げて強い建物を作り上げる、
強度のある骨組みを作り出し建物を施工していくのと同様、社員同士も協力し合ってうまくいくものです。

仲間それぞれが力を合わせて技術度の高い仕事を仕上げていく事も重要だと考えています。
当社では「いい仲間に出会え充実した仕事をこなせる事」「色々な面で社員を支えていく事」をサポートできるよう心がけています。
結果として高い技術力とチームワークをもって成果を上げている点も、評価の高い仕事につながっていると考えています。

2004年の設立以来、大手ゼネコン様をはじめとする取引先から信頼をいただき、多くのご依頼を受けるようになり、
おかげさまで日々、会社は大きく成長出来ています。

これからも多くの建物を手掛けていき更なる躍進できるよう、従業員一同、精一杯頑張っていきます。

お知らせ

タイトルとURLをコピーしました